院長ご挨拶


院長 医学博士 野内俊彦

 この度、南生田クリニック院長に就任いたしました野内(のうち)と申します。
私は昭和54年に東京医科歯科大学を卒業後、東京医科歯科大学第二内科と関連病院で内科診療と肝臓の研究を行い、平成5年からは北多摩北部高度急性期医療センターの公立昭和病院で総合内科専門医として、主に消化器と内視鏡の診療に従事してきました。

 私は世田谷の仙川沿いで生まれ育ったので野川や多摩川で遊び、生田緑地バラ園にあった向ヶ丘遊遊園やよみうりランドにもよく来ました。地形図を見ますと生田の平瀬川と五反田川は多摩川を挟んで仙川と野川を裏返したように流れており、ともに二子で多摩川に流入しています。生田は大学など教育施設が多く、岡本太郎美術館や藤子・F・不二雄ミュージアムなどの文化施設もあり、とても暮らしやすい土地柄だと感じております。

 川崎北部には聖マリアンナ医科大学、川崎市立多摩病院、新百合ヶ丘総合病院など多くの中核病院があります。今後は地域の医療機関と連携して、皆様の健康に少しでもお役に立てるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

  • 昭和54年3月  東京医科歯科大学卒業
  • 昭和54年7月  東京医科歯科大学第二内科入局以降、
             同大学医学部付属病院と関連病院に勤務
  • 昭和59年3月  米国マウント・サイナイ医科大学勤務
  • 昭和61年7月  東京医科歯科大学第二内科勤務
  • 昭和61年12月 北信総合病院内科勤務
  • 平成元年6月   東京医科歯科大学第二内科勤務
  • 平成5年4月   公立昭和病院消化器内科医長
  • 平成10年4月  同部長
  • 平成17年4月  東京医科歯科大学医学部 臨床教授併任
  • 令和元年11月  医療法人孝仁会 南生田クリニック院長就任

資格・専門医

  • 医学博士
  • 東京医科歯科大学臨床教授
  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本肝臓学会 専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本カプセル内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本消化管学会 専門医
  • 認定産業医